二次会コンシェルジュ〜フォーマルな会場でのゲストの服装

フォーマルな会場でのゲストの服装

フォーマルな会場でのゲストの服装う

ゲストとして呼ばれた2次会。
実は多くの方が「何を着ていくか迷う」そうなんです。
実際、私も悩みます・・・
招待状に「平服で」と書いてあっても、実際にはそれは日本人特有の言い回し。
ジーンズにラフなトップスを合わせていったら・・・ 皆がスーツにフォーマルドレスで浮いてしまった・・・ 会場の雰囲気がゴージャスで、とても恥ずかしい思いをした・・・などなど。
ことゲストの服装に関しては、男性だって人ごとではありません。
男性は特にフォーマルとカジュアルとで差が大きいもの。
皆がびしっとスーツを着ている会場でジーパンだと・・・
ほんとに浮いてしまってハズカシイ思いをします。

ここでは特に、失敗しない服装の選び方やマナー違反にならない服装、 加えて「会場ごとのゲストの服装」をご紹介します。
浮かない、喜ばれる、楽しめるゲストウェアについて。

失敗しない!2次会の服装のコツ

ここでは特に服装に悩んでしまった場合の、アドバイスを。
これだけ抑えておけば、失敗はありません。

失敗しない!2次会の服装のコツ 会場の雰囲気を確認する
招待状に書かれた会場を調べてみましょう。 ホテルやホテルレストラン、ホテル内の宴会場や船上パーティ、 披露宴会場で行われる2次会であれば、フォーマルな服装を選ぶのが○。
「平服で」と書かれてあっても、男性はスーツ、女性はドレスウェアや 華やかなワンピースなどを選ぶことをおススメします。 女性のパンツスタイルでも、コサージュを利用したり髪をアップにまとめたりと、 華やかさを演出して。

ちなみに・・・
実は本来、きちんとした場では、女性のパンツスタイルはNG。
例えパンツスーツでも、披露宴などの席では特に注意が必要なんです。

失敗しない!2次会の服装のコツ 披露宴からやってくる人の割合を確認する
いくら会場がカジュアルなレストランタイプでも、 披露宴から続けて出席する人の多い2次会では、正装の男女が増えるもの。
そんな2次会パーティの席では、出来ればフォーマルドレスだと、浮きませんね。
新郎新婦さん・幹事さんにそっと確認してみるのも良いでしょう。

失敗しない!2次会の服装のコツ 友人ばかりの会?それとも・・・
最近の2次会では、新郎新婦の親族や恩師など、目上の方や失礼のあってはいけない人が出席している場合も。 その場合、いくらカジュアルな雰囲気のお店でも、服装も失礼のないものを選びたいところ。 特に恩師や親族が来る場合は確認しておくと安心ですね。

上記の内容は、本来新郎新婦や幹事さんが気を使ってアナウンスがあると助かるもの。
招待状に「平服で」と記載するのは良いですが、 「会場はホテル内にあります。」「披露宴からのゲストも多く、華やかな雰囲気になると思われます。」 などの一言が加えられていると、親切ですね。

フォーマルな会場で・・・マナーOK!の服装

フォーマルな会場での女性の服装は、 肩がかくせるショールやボレロ、ドレス、パンプス、手にはパーティバッグ。
男性はスーツにネクタイ、足元は革靴を。ワイシャツ、ネクタイの色は特に決まりはありません。

女性の2次会でのフォーマルウェアで注意したい点は、
・新婦よりも目立つ格好でないこと
・黒を着る際は暗くなりすぎないようにすること

可能であれば新婦と同じ色のドレスを避けるため、あらかじめリサーチしておいてもよいでしょう。

フォーマルな会場で・・・マナーNG!の服装

フォーマルな会場で・・・マナーNG!な女性の服装は
・ヘアスタイルは、ゴムなどが見えないように。
・ゲストがヘアアレンジに生花を使うのは、一応NGです。(華やかすぎるため)
・肩の露出(ショールやボレロ着用)。入場を制限される場合も。
・ブラックパールは、縁起が悪いとされています。
・フォーマルでも、ゲストのロングドレスはNG。
・網タイツや黒いストッキング
・他国の民族衣装は、失礼になってしまいます
・オープントゥやストラップレスのミュール、サンダルなど、指の隠れないもの。
・着物の小紋以下の格のものは失礼になります。

又、気をつけたいのが、ファー(毛皮)。
年配の方の中には毛皮=殺生で、婚姻の際にはふさわしくない恰好と考える方もいます。
年齢層に合わせ、悩んだ場合には避けるべき。

フォーマルな会場で・・・マナーNG!な男性の服装は
・羽織袴は新郎よりも目立つ可能性が。避けましょう。
・柄が入っていても黒ベースのネクタイはNG。縁起が悪いとされています。