二次会コンシェルジュ〜カジュアルな会場でのゲストの服装

カジュアルな会場でのゲストの服装

カジュアルな会場でのゲストの服装

カジュアルに居酒屋で、カラオケBOXで、カフェで2次会・・・!
と安心して普段着を着ていってしまって恥ずかしい思いをした経験はありませんか?
カジュアルなパーティにも一応のマナーがあります。
勿論、場の雰囲気に合わせ、多少くだけた格好で出席するのはOK。
逆にあまりにフォーマルすぎる恰好でも浮いてしまう可能性もあります。
まずはカジュアルな会場での服装のマナーを知っておきましょう。

失敗しない!2次会の服装のコツ

ここでは特に服装に悩んでしまった場合の、アドバイスを。
これだけ抑えておけば、失敗はありません。

失敗しない!2次会の服装のコツ 会場の雰囲気を確認する
招待状に書かれた会場を調べてみましょう。 ホテルやホテルレストラン、ホテル内の宴会場や船上パーティ、 披露宴会場で行われる2次会であれば、フォーマルな服装を選ぶのが○。
「平服で」と書かれてあっても、男性はスーツ、女性はドレスウェアや 華やかなワンピースなどを選ぶことをおススメします。 女性のパンツスタイルでも、コサージュを利用したり髪をアップにまとめたりと、 華やかさを演出して。

ちなみに・・・
実は本来、きちんとした場では、女性のパンツスタイルはNG。
例えパンツスーツでも、披露宴などの席では特に注意が必要なんです。

失敗しない!2次会の服装のコツ 披露宴からやってくる人の割合を確認する
いくら会場がカジュアルなレストランタイプでも、 披露宴から続けて出席する人の多い2次会では、正装の男女が増えるもの。
そんな2次会パーティの席では、出来ればフォーマルドレスだと、浮きませんね。
新郎新婦さん・幹事さんにそっと確認してみるのも良いでしょう。

失敗しない!2次会の服装のコツ 友人ばかりの会?それとも・・・
最近の2次会では、新郎新婦の親族や恩師など、目上の方や失礼のあってはいけない人が出席している場合も。 その場合、いくらカジュアルな雰囲気のお店でも、服装も失礼のないものを選びたいところ。 特に恩師や親族が来る場合は確認しておくと安心ですね。

上記の内容は、本来新郎新婦や幹事さんが気を使ってアナウンスがあると助かるもの。
招待状に「平服で」と記載するのは良いですが、 「会場はホテル内にあります。」「披露宴からのゲストも多く、華やかな雰囲気になると思われます。」 などの一言が加えられていると、親切ですね。

カジュアルな会場で・・・マナーOK!の服装

カジュアルな会場での女性の服装は、 普段着よりも少しオシャレな「よそいき服」でOK。
アクセサリーなどで調整すると良いでしょう。
男性はジャケットを着用しているのが無難。
また、クロークにジャケットを預ける場合も多いため、インナーにも気を使いましょう。ノータイはOK。

カジュアルな会場で・・・マナーNG!の服装

カジュアルな会場で・・・マナーNG!な女性の服装は
・タンクトップ、キャミソールなど露出の高い服装(ショールなど着用が望ましい)
・Tシャツ
・素足はNG ・レザー素材のジャケット、パンツ、スカート
・ブーツ
・浴衣はお祝いの席では失礼になってしまいます

カジュアルな会場で・・・マナーNG!な男性の服装は
・Tシャツ
・素足はNG
・レザー素材のジャケット、パンツ
・ブーツ
・女性同様、浴衣もお祝いの席には向かない服装です

又、男女ともに気をつけたい服装が、「ジーンズ」。
招待状に「ジーンズOK」と書かれていないパーティでは、ジーンズは基本的に着用不可、です。
いくらカジュアルなパーティでも、ジーンズには注意しましょう。