二次会コンシェルジュ〜新郎新婦・2次会の衣装は・・・?

新郎新婦・2次会の衣装は・・・?

新郎新婦・2次会の衣装は・・・?

新郎新婦にとって2次会といえば、挙式・披露宴に引き続き、 一生に一度の晴れ舞台!自分たちが主役!のパーティです。
特に女性は、普段なかなか着ることのないドレスが着れる一日。
披露宴ではボツになったあのカラードレス、2次会に着ていっちゃおうかな・・・?なんて、 二次会の衣装だってワクワクするもの。

とはいえ、挙式・披露宴でお金を沢山使ってしまったし・・・なんて心配も。
2次会用のドレスとはいえ、レンタルすると、お値段も・・・?
ここは1つ、やりくり上手に2次会の衣装を考えてみませんか?

2次会の衣装、総合的に考えて

結婚式の準備期間のカップルは、とっても忙しい。
式の打合せやギフト選びで毎週休みがつぶれてしまう・・・などの話をよく聞きます。
ついつい気がついた時には「あ、2次会の衣装、どうしよう!?」なんてことに。

でもこれ、実はとってももったいない話。
賢い新郎新婦さん、2次会も総合的に考えてるみたいですヨ。

例えば、挙式・披露宴の際に必ず衣装は準備するもの。
その際、「2次会の衣装はどうしよう?」も併せて検討するのが○。
多くのドレスレンタルのショップでは、「2着目は○千円引き」や「2次会衣装はセット価格で」 なんて特典が用意されています。レンタルショップでドレスをレンタルする際は・・・ 併せて2次会衣装の検討も。

又、ドレスを購入した場合には、折角だから2次会で着てしまうのも、アリ!!
純白のウェディングドレスは、以後着る機会があることはほとんどありません。
ならばこの日にもう一度袖を通しておきましょう!!
白のオーダードレスで2次会会場に登場すれば、インパクトも大☆

「挙式・披露宴に参列した人には、同じ衣装だとつまらないかな・・・?」という場合には、 2wayタイプのドレスがおススメ。長いトレーンをはずすとシンプルドレスに、 リボンやコサージュの位置を変えられる・・・
そんなドレスなら使いまわし度も高まります。
又、ヘアアレンジだけでも雰囲気は随分と変わるもの。 思い切ってダウンスタイルのヘアスタイルへのアレンジなんて、いかが!?

2次会の衣装、こんなことに気をつけて

二次会の衣装を選ぶ際に注意したい点がいくつかあります。

●衣装を汚してしまう可能性を考慮
●狭い店内を動くことを想定

の2つ。
特に男性。
なれないタキシードを着ている上、パーティの最期に胴上げ・・・なんて場面をよく見かけます。 汚すまではレンタルショップも納得の上ですが、破いてしまうなどのトラブルがないように。 あらかじめレンタルショップに2次会でも着る旨、汚れ・破損時の補償についてなどを 確認しておくことをおすすめします。
中にはそんな2次会でのアクシデントを防ぐため、披露宴が終わったら衣装を回収してしまうショップも。
要注意ですよ!!

又、多くの場合、2次会の会場は披露宴会場とは違い、狭い場所を移動する場合が大半。 介添えの方が付きっきりでサポートしてくれていた披露宴とは違い、 特にドレスはさらに動きにくくなることを覚悟しておいてください。 2次会用のドレスには広がりの少ないタイトなデザインを選んだり、 パニエ(ドレスを膨らませるために中に着る下着)をはずすことでドレスの幅を小さくするなどの配慮を。

2次会の衣装、こんなことに気をつけて

また、トレーンの長いドレスは裾に注意して。 披露宴では介添えさんが常に一番美しくドレスが見えるよう、ついて回ってくれていたと思います。 その介添えさんがない分、自分で座る際や移動の際には気をつけておくこと。 下手すると、裾がめくれ上がってしまったり、座る際に変なシワができてしまったり・・・なんてことに。
新郎さんのサポートがあればスマートですね。