二次会コンシェルジュ〜新郎新婦・新郎新婦・2次会のヘアスタイルは・・・?

新郎新婦・2次会のヘアスタイルは・・・?

新郎新婦のヘアアレンジは・・・?

挙式・披露宴を終えた新郎新婦さん。
慣れないドレス・タキシードを朝早くから着こんで緊張の連続。ぐったりと疲れている人がほとんど。
もしも覚えていたら、披露宴にはこれを持参してみてください。
【栄養ドリンク】。
飲むだけで何となく元気がチャージ出来た気になります。
披露宴が終わってこれから二次会!って時に飲むのがおススメ。 あと、お酒が後を引く人や酔いやすい人は飲む前に飲んでおくタイプの胃腸薬などを飲んでおくこともおススメ。
と、いうのも、2次会というのは、新郎新婦にとっても、羽目をはずしてしまいがちな会。
挙式・披露宴では決められた内容をソツなくこなすことに必死で、 笑顔を作ってと言われても!という位緊張している人も多いもの。
でも2次会は・・・
見慣れた友人たちの顔、アットホームな雰囲気、お祝いムード・・・
そんなパーティの中で、一日張っていた気が抜けてしまう新郎新婦は多いもの。
ついつい言われるがままに、あまり強くないお酒をいっぺんに接取してしまったり・・・
又、普段はお酒に強い人でも、べろんべろんに酔ってしまうものなのです。
私が参加させてもらった二次会の席でも、普段は何飲んでもへっちゃら!な新郎さんが 今日に限って肩を貸してもらわないと歩けないほどゴキゲンに・・・
なんて姿を見かけました。
これ、二次会の魔力なのかしら・・・?

さてさて、このページでは2次会のためのヘアスタイル・ヘアアレンジの際の注意点をまとめようと思います。
次の章から、どうぞ★

2次会のヘアスタイル、どうする・・・?

2次会の衣装のページでも触れましたが、 出来れば2次会の衣装やヘアスタイルは挙式・披露宴と合わせ、総合的に考えるのが合理的
最近の新婦さんは、挙式→披露宴と、ヘアスタイルをチェンジする方が大半。
加えて挙式→披露宴→お色直しと、3回以上ヘアチェンジする新婦さんも。
ドレスに合わせてイメージを変える時、又、ドレスはそのまま、ヘアスタイルだけで イメージをチェンジしたい時にも、ヘアアレンジは大変役に立つもの。

とはいえこれ、ぜ〜んぶ料金が発生するケースが多いです。
例えば挙式・披露宴に【メイク・ヘアメイク】のお値段がパック料金として含まれていても、 それは最低限のお色直しの回数が含まれてるだけ。「○回目のヘアチェンジは追加○円」と 加算されていくのが普通です。
こうなると・・・
ええ!?2次会へ行くためのヘアスタイルにしてもらうのに、○千円!?ってことに。

逆に、これらのパック料金にはヘアスタイルを通常に戻す料金もかかっています。
お式が終わって華やかな頭を、普通の状態に戻してくれるアレンジです。
交渉次第では、このダウンアレンジを、2次会用のアレンジに変えてもらえる可能性も。
いずれにしても、2次会でドレスやちょっとステキなお洋服を着たい!と思うなら、 あらかじめその旨をヘアメイクさんに相談しておいて、2次会用のヘアスタイルも 総合的にお任せしてしまうのが一番★です。

2次会のヘアチェンジ、ここに要注意!

二次会のためのヘアチェンジは、ここに注意してください。

それは・・

ヘアチェンジには結構な時間がかかる

ということ。
もしも二次会の予定時間まであまり時間がなかったり、移動距離が長かったりする場合、 新郎新婦が遅れてしまう理由の一番は・・・ヘアチェンジに時間がかかったが挙げられます。
ただでさえ、披露宴用にアレンジした髪を一度戻すだけでも時間がかかるのに、 さらに手間のかかるアレンジをお願いしたら・・・
時間はいくらあっても足りませんよ!!

2次会までの時間があまり取れない、と感じるなら・・・
・出来るだけ披露宴のヘアスタイルを利用する
・一度直してしまうアレンジでなく、プラスアルファでアレンジをお願いする

などを心がけましょう!!

一度、実際に参加した2次会の中で、新婦が2時間以上遅れてきた会がありました。
開演時間を30分以上遅れて新郎が到着、皆で何とかあと30分は待っていたのですが、
新婦が出発したという連絡もなく、仕方なく新婦なしで2次会をスタート。
なんと、その後1時間も彼女はやってこず・・・到着したのはほぼ宴もたけなわ、
のラストスパートの時刻。
彼女は2次会の演出のためにと、これまで「結婚式のため!」とのばしてきた髪を ばっさりショートにしてきたのでした。
ヘアカットを担当したスタイリストさんとやってきて「ここをこうカットしました!」 と説明していただきましたが・・・
2次会から参加している人には勿論違いがわからず・・・
それ以上に、新婦さんの姿のない2次会はどこか寂しいものでした。

とにかく、ヘアアレンジには思っている以上に時間がかかると、覚悟しておいてください!!
又、準備に時間がかかってしまい、開演に間に合わない場合の対処法を、 あらかじめ幹事さんと相談しておくことをおススメします。

2次会のヘアチェンジ、ここに要注意!

ヘアアレンジで体調不良・・・?

これは私の実体験のお話。

挙式・披露宴でなれないアップスタイルを長時間していた私・・・
頭が痛くなってしまいました(泣)

挙式・披露宴のヘアスタイルは、万が一にも途中で崩れてしまってはいけません。
なのでスタイリストさんも「普段よりちょっときつめ」にアレンジするそうです。
ただでさえ普段そんなにきっちりまとめ髪をしない私・・・
あっちこっちをピンで固定されていて、それが、痛い・・・
でも、どこのピンが当たって痛いのかもわかる状態じゃない・・・
それでも挙式・披露宴はなんとか乗り越えられても・・・
2次会が始まる頃には髪をダウンにしてもらっても痛みが消えず(涙)

特に最近流行している、生花を使ったアレンジ。
こちらは見た目以上に相当重たいらしいです。
花の量にもよりますが、結構肩が凝る、というのが体験者の意見です。
おまけに花の劣化も早い。
ブーケ以上に早く花がしおしおになってしまうんだとか。
こちらも2次会でそのまま使用する際には・・・注意が必要ですね。

新郎新婦・2次会のヘアアレンジは・・・?

こちらは半分だけですが、生花で覆ったアレンジの花嫁さん。
ヘアアレンジだけで20分以上かかってました。
見ている分には華やかでとてもキレイですよね〜
「重い〜」とコメントして下さいました。

ブーケのようにオアシス(花を長持ちさせるための水を含んだスポンジ)が使用できない分、 ブーケよりも花持ちは悪くなります。